3才までのベビー英語教室

ベビー英語講師が研究し我が子にも実践してきた英語習得についてお伝えします。

ベビー英語

子供だからこそできる「英語耳」を鍛える集中技はコレ!

更新日:

子供たちを見ていると

「知らない英単語を

  よくそこまで正確に聴きとって

      歌えるもんだね〜〜〜〜〜〜!」

と感心してしまうことがしばしばあります。

マザーグースなどの英語手遊び歌はもちろんのこと

映画の英語主題歌(最近では「アナと雪の女王」)など

「本当は英単語結構知ってるんじゃないの?」

って思うくらい

正確に聴きとって再現して(歌って)いるのを見かけます。

大人から勉強して鍛えた(つもりの)英語耳では

知らない単語が出てくるともうお手上げ・・・

もしくは聞こえた通りに発音してみるけれど全然見当違い・・・

なんてことはしょっちゅう。

子供だからこそ出来る「英語耳」を鍛える集中技はコレ!

「耳の黄金期」にたくさんの英語に触れると

発音、リズム、イントネーションなどがストレートに耳に入って

英語(の周波数)が聴き取れるようになります。

これが「英語耳」というやつです。

残念ながら大人には真似できない

子供の、しかもほんの一時期の特権、

ストレート吸収技!です。

(あぁ、赤ちゃんに戻りたい。。。)

「沢山の英語に触れる」というと

耳を澄ませて集中して・・・

と考えがちですが

BGMとして聞き流すだけでも十分な効果は見られます。

でもでも

もっと効果を倍増させたい〜〜〜〜

と欲が出てきたならば・・・

子供が集中して英語に耳を傾ける方法、あります。

ズバリ、

アニメです。

幼い頃からテレビなどの映像を見せることに

抵抗がある家庭には向きませんが、

時間を決めて見る時間を大人が管理しながら見せれば

テレビ(映画・DVD)はとても手軽で便利なツールになります。

我が家でも

夕食を作っている間などは

DVDに娘の「子守り」をしてもらっている感じです^^

同じ空間にいるので

質問されたりすればすぐに会話もできるし

テレビを見ながら笑ったり真剣な表情になっている子供の姿を見ているのも

なかなか面白いものです。

映画(アニメなど)には日常生活の場面が沢山出てくるので

映像を見ながら英語を聞いているだけで

理屈抜きに英語を覚えることが出来るという

大きなメリットがあります。

例えば・・・

*************************************

主人公の子供が公園で泣いているところに

友達が沢山寄ってきて周りを囲んだ。

そんな場面で聞こえてくる会話は・・・?

*************************************

小説だと文字が読めなければ展開がサッパリわからないけれど

映像ならきっと

絵(映像)を見ながら何を言っているのか想像できますよね?



集まってきたみんなが

・泣いている主人公を慰めているのか?

 ・追い打ちをかけて暴言をはいているのか?

(「ドラえもん」でのび太とジャイアンが公園にいるシーンならば

たいていのび太がジャイアンにボコボコにされるのよね・・・^^;)

これは「絵本」の世界と似ていて、

絵を見ながら状況や会話を「想像」

自分でストーリーを「創造」するという

素晴らしい「そうぞう」訓練にもなって侮れません。

だいたい子供というのは

同じものを繰り返し見るのが大好きなので

お気に入りのDVDを1つ持っておけば

台詞を暗記するまで繰り返し見てくれてとても重宝します。

だからこそ、良質のものを選びたいところですが(^^)

⇛⇛⇛「年齢別おすすめのDVD」はコチラ(coming soon)

スポンサーリンク


-ベビー英語

Copyright© 3才までのベビー英語教室 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.