3才までのベビー英語教室

ベビー英語講師が研究し我が子にも実践してきた英語習得についてお伝えします。

ベビー英語

英語定着率は「◯◯」で決まる!?

更新日:

3歳までの英語については
とにかく「耳!」「聴くだけでOK!」と
こちらのサイトでもリアルクラスでも
耳にタコが出来るほどしつこく言っておりますが、
もしチョットだけ余裕があれば・・・

「読むこと」

を加えてみることをオススメします。


「読む」といっても
もちろんママ(パパ)が、です^^
「読み聞かせ」ですね。


もし既に
寝る前に日本語の絵本を読んであげる習慣があれば
週に1度だけ「日本語の絵本」を「英語の絵本」にしてみる
という感じでOKです。


ちなみに
我が家もそんなスタンスでやっていますが
「週に1度」という の〜んびりなペースも
実際のところはできていません ^^;

「日本語」の絵本ばかり読んで欲しがるのならまだしも
「日本語」の「この本限定!」というブームが
1週間以上続くことなんてザラですから^^;

子供にも「マイブーム」ってのがありますから
強制しないのがお互いのためです^^

ゆる〜く
とりあえず「やってみるか♪」
っていう軽さが丁度良いです(ってことにして^^;)



英語定着率は「読み」で決まる!?


幼少期〜小学校低学年頃までアメリカで過ごし
英語を日常的にフツーに話していたという子供(いわゆる帰国子女)でも
日本へ帰国後すると
半年後にはキレイサッパリ英語を忘れてしまった・・・
ということは少なくないようです。

同じ状況で
日本帰国後は英語を話す機会もなくなったけど
ずっと英語力をキープできる子供もいます。


この両極端になってしまう結果の違い、何だと思いますか?


ズバリ・・・


その英語力の中に
「読む力」があるかないか



という違いです。


活字を読むことによって
     
  • 英語を脳に定着させることができる
  •  
  • 語彙を増やすことができる

というメリットがあります。

帰国子女や赤ちゃんの頃から英語教育を受けた子供でも
読む習慣が全くない子供は
英語力を維持するのが難しくなるというわけです。


帰国子女ではなくても同じことで・・・

幼少期に英語教室に通っていたのに
小学校に入って塾に転向した途端
英語の「エ」の字も出てこなくなった。。。
あの努力は一体何だったんだぁぁぁぁ(TдT)

ってことはよくある話です。


どんな本から始めてみる?


「読む力」のパワーがスゴイことはなんとなく分かったけれど
そうは言っても
未就学の小さな小さな子供たちは
英語に限らず日本語でも
まだ自分で「文字」が読めないのが普通です。

なので

「ウチの子、読めるようにさせなくっちゃ!」

なんて焦る必要は全然ありません^^

最初に言ったように
自宅の読み聞かせの本の中に
1冊でも2冊でも英語の本を忍ばせておいて
さり気なく興味をもたせるとか
時々読んであげるとかで十分です。

最初の一冊にはコレなんかどうですか?
      ↓


関連記事:【おすすめの英語絵本「Excuse me」

英語が苦手ママでも読めちゃうし、
しかけ絵本で赤ちゃんでも楽しめるし、
洋書にしては安い!
(↑コレ重要!日本語の絵本と変わらないレベルは嬉しい)


他にも年齢別にオススメの英語絵本
少しずつご紹介していきたいと思います♪

スポンサーリンク


-ベビー英語

Copyright© 3才までのベビー英語教室 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.