3才までのベビー英語教室

ベビー英語講師が研究し我が子にも実践してきた英語習得についてお伝えします。

ベビー英語 オススメの幼児英語教材

英語は英語でインプット!「キモチ悪い」と感じたい

更新日:

幼い子供が下記の4つの単語を覚えるとします。

 finger (名)指

 ceiling (名)天井

 floor (名)床

 tummy (名)お腹、幼児語でポンポン

単語帳の様にこうして単語を羅列して覚える方法もありますが

(ママが受験勉強の時はきっとこうしましたよね?)

♪ ♪ ♪

One little finger...(×3)

One little finger tap tap tap

Point to the ceiling

Point to the floor

Put it on your tummy!

♪ ♪ ♪

と歌いながら人差し指を立てて

天井、床、お腹を指させば・・・

単語帳なしでも4つの意味は分かってきますよね?

こんな風に歌や手遊びで実際に体を動かした「体験」の中で覚えると

単語を羅列して機械的に覚えるのに比べて

簡単で楽しいだけでなく

記憶定着は格段にアップします!

言葉を学ぶプロセス

英語に限らず言葉を学ぶプロセスって・・・

 ママ:「ドアを開けて」

 パパ:(ドアを開けた)

日本語もまだ分からない赤ちゃんが

この一連の流れを自分の目で観察することで

「ドアを開けて」とは

あの大きなモノ(ドア)を開けるということなのか!

と意味を理解していきます。

これはアメリカの心理学者アッシャー(James J. Asher)が

親子の会話のやりとりを研究して考案した

TPR(Total Physical Response)という教授法の一種です。

「教授法」と難しく言うまでもなく

どの家庭でも自然とやっていることですよね?

この方法は

おうち英語にも取り入れることが出来ます^^

やり方はとっても簡単。

まずは簡単な指示から始めて

1つの動作やモノの意味がわかったら、

単語を入れ替えたり、情報を加えたりするだけです。

☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ 

 Put on your shoes.

 Put on your red shoes.(情報の追加)

 Put on your boots.(単語の入れ替え)

 Don't put on your shoes.(否定)

☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ 

英語が苦手なママでも出来そうじゃないですか?

(発音や助動詞、冠詞など、細かい間違えは気にしな〜い!)

英語のリズムで語順もマスター

英語クラスで歌っている

♪「I have a dog」(Uncle Henry's Songsより)も

まさにこの教授法が詰まっています。

♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪

 I 〜

 I have 〜

 I have a 〜

 I habe a
dog

(繰り返しで最後のdogをbook,brother,sister,dongに入れ替え)

♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪

テキストと睨めっこしながら

「S V O」などと難しい文法記号・用語を使うこと無く

歌の中で自然と語順や単語を覚えられます。

そもそも子供たちは「覚える」なんて感覚は全くなく

頭に残ったリズムやメロディーで自然と歌を口ずさむようになります。

そして英語を学び進めるうちに

英語の歌で染み付いた語順が崩れると

気持ち悪く感じるようになります。
(そうすればしめたもの!)

言葉を「記号」なんかで分析して暗記するより

こちらの方法の方が

どう考えても自然な身に付け方だと思いませんか?

英語ネイティブと日常的に話す機会がないなら

歌で覚えちゃえっ!ってわけです。

基本さえ身に付けば、

あとは頭の柔らかい子供たちが

柔軟にアレンジしていくものです^^

 ⇛ 関連記事:CD『ヘンリーおじさんのやさしい英語のうた#1』

スポンサーリンク


-ベビー英語, オススメの幼児英語教材

Copyright© 3才までのベビー英語教室 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.