3才までのベビー英語教室

ベビー英語講師が研究し我が子にも実践してきた英語習得についてお伝えします。

ベビー英語

英語はリズムが命!

更新日:

英語の歌を聴きまくって英語が上手になった

という話はよく聞きます。

それは

歌の歌詞を覚えて「単語力がつく」というよりは

「発音」「イントネーション」

「リズム」に乗せて身に染み込ませられる効果が大きいからです。

英語と日本語ではこの

「発音」「イントネーション」「リズム」どれをとっても大きく異なるので

英語というコトバの特徴を掴むのには最良のツールになります。

そして何より・・・

歌うこと・聴くことが「苦痛」という子供は少ないので

(まぁ、その時の気分やイヤイヤ期は別ですが・・・^^;)

楽しく無意識に身に付けられるというのは

最大のメリット
ですよね。

机に座って

「コレ暗記しなさい」「この問題を解きなさい」

というのとはわけが違います^^

英語のリズムってどーゆーこと?

例えばこの歌。

♪曜日の歌「Sunday Monday Tuesday」♪

Sunday, Monday, Tuesday,

 Wednesday, Thursday

 Thursday, Friday, Saturday,

 Sunday comes again

歌詞の色を付けた部分↑にアクセントがきますが

そんなこと知らなくても・・・

何度か聴いてリズムに合わせて歌ってみるだけで

自然と英語らしいアクセントが口から出てきませんか?

逆にリズム(アクセント)をズラす事の方が難しいような・・・(笑)

この最強の歌に

体の動きをつけて全身で歌っちゃえば(=英語リトミック)

何年経ってもそのメロディーを聴いた途端

踊りだし歌い出すこと間違いなしです♪

私は残念ながら幼少の頃は英語と無縁のド田舎生活をしていたので

英語の歌といえばABCの歌を(デタラメに!)歌っていた位しか記憶にありませんが

最近幼稚園に行き始めた娘が覚えてくる日本の幼児歌(童謡など)は

娘がデタラメに歌い始めても

最初の数秒で(イントロ早押し級に!)

何の歌かすぐに分かってハモれます♪

 ♪さいた〜 さいた〜 チューリップのは〜な〜が〜

 ♪これっくらーいの おべんとばこに おーにぎり・・・

 ♪かえるのうたが きこえてくるよ

ま、これ位なら日本人なら誰だって歌えますよね^^

英語も同じことです。

小さい頃に歌ったものは忘れないものです。

その「忘れない」の中には「歌詞」や「手遊び」だけでなく

「リズム」や「イントネーション」「アクセント」などが含まれているので

やっぱり歌って、最強だと思いませんか?

スポンサーリンク


-ベビー英語

Copyright© 3才までのベビー英語教室 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.