3才までのベビー英語教室

ベビー英語講師が研究し我が子にも実践してきた英語習得についてお伝えします。

ベビー英語

梅雨にはマザーグースの「Rain rain go away」

更新日:

梅雨の時期ですね〜

雨、私は嫌いです。。。

傘さして子連れで外出は正直キツイし

ジメジメして洗濯物も乾かないし。

でも子供たちにとっては雨も楽しみの1つ。

レインコート着て、自分専用の傘持って、長靴履いて、水たまりに入って・・・♪

(あ、やっぱり洗濯物増えるぅぅぅ^^;)

そんなママの憂鬱を吹き飛ばす(!?)歌をご紹介。

マザーグースの 『Rain Rain Go Away』

梅雨の時期の子供英語歌と言えば絶対コレ!

マザーグース(英語の伝承童謡)の

『Rain Rain Go Away』

(レイン・レイン・ゴー・アウェイ)

<歌詞>

Rain rain go away,

Come again another day.

[ someone ] wants to play

Rain rain go away,

<訳>

雨さん 雨さん あっちに行って〜

別の日に来てちょうだーい

だって[パパ/ママ/お兄ちゃん/妹/赤ちゃん/家族みんな]が

遊びたいんだから〜

[someon]の部分にお子さんの名前を入れてもOKですね。

日本の雨降り歌

日本で「雨の歌」といえば・・・

「あめ あめ ふれ ふれ かあさんがー

 じゃのめで おむかえ うれしいな〜」



ですよね!

マザーグースの雨の歌では

「go away」(あっちへ行け〜)

って言っていたのに

日本の雨の歌では

「うれしいな〜」

です。

対照的で面白いですね。

日本の雨季(rainy season)は6〜7月。

田植えが終わり雨が豊作に繋がる・・・なんてイメージもあるのでしょうか?taue

とにかく、

洗濯物が乾かなくても

毎日びしょ濡れになっても・・・

子どもと一緒に歌でも歌いながら雨を楽しんじゃいましょう!

スポンサーリンク


-ベビー英語

Copyright© 3才までのベビー英語教室 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.