3才までのベビー英語教室

ベビー英語講師が研究し我が子にも実践してきた英語習得についてお伝えします。

ベビー英語

多言語を身につける秘訣がココに!

更新日:

私は20代の頃、仕事を辞めてスペインに留学していました。
目的はワインとチーズを勉強する為だったので
スペインに家を借りて学校に通いながら
少しでも休みがあれば
フランス、イタリア、ドイツ、ベルギー、スイス、ポルトガル・・・
ヨーロッパ各国を渡り歩きました。

その中で気づいたこと。

ヨーロッパの人々は多言語がお得意!

スイスではドイツ語、フランス語、イタリア語、ロマンシュ語
ベルギーではフランス語、オランダ語、ドイツ語・・・
1つの国でも公用語が複数あって
それらの国の人は大抵、ビジネスでは英語も普通に使っていたりして・・・

島国生まれの超ジャパニーズな私には
にわかに信じられない光景でした。

なぜそれだけの言語が当たり前のように使いこなせるのか?
ベルギー人の友人に聞いたところ

 友人:「さぁ、“日常”だからじゃない?」

との答え。

なるほど!

自国の四方が他の国に隣接していて
さらに国境付近に住んでいようものなら
横浜から東京へちょっと足を伸ばすのと同じ感覚で
例えばベルギーからフランスやドイツに行くのも
「ちょっとそこまで」の感覚なんだろう。

実際、ベルギー人の友人は、
時にはフランスのスーパーへ買い物へ、
週末はフランスのディスコへ・・・
あまり国境を意識しない生活をしているとのこと。

もう一つはテレビ

公用語が多い国では
それぞれの言語によるテレビ番組が存在していて
リモコン1つで3言語が耳に入ってくるのが日常。

たまたま見たい番組を見ていたら
番組によって言葉もそれぞれで・・・
小さい頃からそれを繰り返しているうちに
気づいたら全ての言葉が理解できるようになっていた・・・
そんな感じなのか。

とにかくそれがフツーの日々なのだ。

外国語を身につけるにはこの

「日常」と「環境」

これがカギであることは間違いないと確信した一件だった。


-ベビー英語

Copyright© 3才までのベビー英語教室 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.