3才までのベビー英語教室

ベビー英語講師が研究し我が子にも実践してきた英語習得についてお伝えします。

ベビー英語

英語教室だけで本当に英語を喋れるようになれるのか?

更新日:

子供を英語教室に1年間通わせてみたものの

全然身についている気がしない・・・

そんな経験ありませんか?

その理由は簡単です。

英語教室だけでは英語を喋れるようにならない?

週1回1時間の英語教室だけでは

たとえどんな立派なお教室でも

残念ながら英語を喋ることができるようにはなりません!

語学と(言語)いうものは

算数、理科、社会のように

何かを暗記したり理論建てて考えたりすれば

出来るようになるというものではありません。

(英検で◯級を取る!TOEICで◯◯点を取る!という目標なら別ですが・・・)

とにかく積み重ねが大切です。

100時間必死に頑張ったとしても

その後ピタリと止めてしまっては

その100時間は水の泡と言っても過言ではありません。

週1回の英語クラスで本当に必要なのは・・・

私がバイリンガル幼稚園に勤務中、

外部グループ向けに英語リトミックのクラスを複数担当していました。

始めて数ヶ月、

生徒さんもとても楽しんでくれていたし

私もやっていて楽しかったのですが

ふと・・・

「このクラスは何を目指しているんだろう?」

「週1回のこのクラスで

 子供たちの英語力はどれだけアップするんだろう?」

そんなことを思いました。

ちょうど自分の娘も1〜2歳頃(生徒さんと同じ位)のことです。

「母親である自分だったら何が知りたいか?」

「英語講師として何が伝えられるか?」

「どうすれば成果が出るか?」



色んなコトを考えて

会社に新しい企画書を提出し

新しいクラスを立ち上げました。

すると・・・

元々指名制ではないにも関わらず

沢山のご指名を頂けるようになりました。

そして

「子供の口から英語が出てくるようになった!」

というママからの嬉しいお言葉を沢山頂けるようになりました。

新しいクラスでメインにしたコンセプトは・・・?

新たに立ち上げたクラスで

それまでのクラスと一番変えた点は

 オウチで出来る英語勉強法をママに伝えること

でした。

週1回のクラスで英語を身につけるには

限界があります。

それを解決できるのは

家庭との連携しかありません。

オウチと言っても

「宿題」という考え方ではなく

 「オウチでの英語の取り入れ方」

 「もそもそ耳の黄金期って何?」

 「2才は何をすればいいの?」



というような事を少しずつお話しました。

毎回のプログラムについても

言語習得学で研究したことや児童英語の勉強会を基に

「我が子に与えたい勉強(遊び)方法ってどんな形だろう?」

という気持ちで毎回考えるようにしました。

すると・・・

手作りのグッズが増えました(笑)

子供は手作りに反応します。

そして確実に記憶に残ります。

「耳の黄金期」と「臨界期」を突破するには・・・

最初の話に戻りますが

週1回の英語教室では喋れるようになりません。

(英語講師の私が言うのもなんですが・・・^^;)

2年、3年・・・と英語教室に通ったとしても

その後の過ごし方によっては

それまで費やしたお金も時間も

なかったことになるでしょう。

とにかく英語は「継続」「年齢やレベルに合った訓練」です。

それをいかに楽しく出来るか。

無理せず自然にできるか。

逆にそうでないと、

「耳の黄金期」と「臨界期」は越せません。

スポンサーリンク


-ベビー英語

Copyright© 3才までのベビー英語教室 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.