3才までのベビー英語教室

ベビー英語講師が研究し我が子にも実践してきた英語習得についてお伝えします。

break!

「L」「R」の違いは日本語に置換えてみると分かる!?

更新日:



「L」「R」の違い、分かりますか?



以前参加させて頂いた「児童英語研究会」で

『キクタンBRITISH』(アルクの売れ筋シリーズ『キクタン』のイギリス英語版)や

『英語の発音 直前6時間の技術』など多くの著書をお持ちの

小川直樹先生(英語音声学者)にお会いする機会がありました。

その際に教えていただいた「L」「R」についての興味深いお話があったので

ご紹介です^^

「L」「R」日本人にはどちらが難しい?

皆さんは「L」「R」の違い、分かりますか?

「rice(ごはん)と言ったつもりなのにlice(シラミ)と誤解された」

という話は有名ですよね。

では日本人にとって「L」「R」どちらが難しいか?

ズバリそれは巻き舌風(??)の「R」だと思っている人が多いと思います。

実は私もそう思っていました。

それでは日本語「ラ行」のローマ字はどう表記する?と聞かれたら・・・

「la, li, lu, le, lo」ではなく

「ra, ri, ru, re, ro」

ですよね?

そもそもローマ字とは

室町時代にザビエルが来日したのをきっかけに

宣教師たちが日本の情報をヨーロッパに紹介する為に

日本語をローマ字表記したのが始まりと言われています。

ちょっと小難しくなってきました??

大丈夫です^^

つまり簡単に言うと

   「日本語のラ行は

   L/Rを区別できる外国人の耳には

   「L」ではなく「R」に聞こえる」

ということです。

なるほど〜!

分かった??



私達日本人が普段無意識に発している日本語のラ行は

「L」よりも「R」に近いということなんですね。

へ〜〜〜!

というわけで

日本人にとって「L」「R」どちらが難しいか?

という問いに対する答えは

「L」の方が難しい

ということになるのだそうです。(あくまで小川先生の見解では、です)

(分かったような、騙されたような?)

「L」「R」を日本語に置換えてみる

話は戻って

皆さんは「L」「R」の違い、分かりますか?

「分からない〜(TдT)」

と思った方、朗報です!



<例題>

「理科の時間にカレーの香りがしてクラクラした」

この文を以下の様に2つのローマ字振り(LとR)で書いて、読んでみます。

①「Li Ka No Ji Ka n Ni Ka Le- No Ka o Li Ga Si Te Ku La Ku La Si Ta」

②「Ri Ka No Ji Ka n Ni Ka Re- No Ka o Ri Ga Si Te Ku Ra Ku Ra Si Ta」

①と②をL/Rの区別ができる人に読んでもらってそれを聴いてみると

殆どの人は「明らかに違う!」と感じることができます。

つまり、「L」「R」の音は日本人も聞き分けられる

ということなのです(^_^)v

こんな風に

日本語にL/Rを当てはめてみると分かりやすいんですね〜

この聞き分けがはっきりと分かり

コツ(慣れ?)が掴めれば、

自分でLとRを区別して発音することもできるようになるのです^^

伝わったかな?

私の説明、まどろっこしいか???

直接お会いする機会があれば

<例題>の「理科の時間にカレーの香りがしてクラクラした」

「L」と「R」でお読みしますよ〜^^

スポンサーリンク


-break!

Copyright© 3才までのベビー英語教室 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.