3才までのベビー英語教室

ベビー英語講師が研究し我が子にも実践してきた英語習得についてお伝えします。

我が家の「おうち英語」 オススメの幼児英語教材

アルファベットはコレだけ!

更新日:

オススメの教材といえば・・・

忘れもしない、
Nanaが2才半の頃だった寒い2月のこと。

Nanaはインフルエンザになり、
それが治ったかと思った翌週にはノロウイルスに。。。

私は仕事を休ませてもらい
約2週間、Nanaと自宅で隔離状態の日々を過ごしました。

その時行った近所のドラッグストア店内に
なぜか本のアウトレットワゴンがあるのを発見。

どこかの本屋から回ってきたと思われる
料理本や子供用の絵本が
それはそれは雑に並んでいました(笑)

その中で目についたのがコレ↓


半額でした!

家のオモチャにも飽きてきた頃だし
半額だし!
買っちゃえー!!

と思って衝動買いしました。

それまで「文字(アルファベット)」は教えていなかったので
「ABC・・・は見たことある」位のNanaでしたが
これを投入してからは遊びながら

「これ、エー?」「これ、シー?」

などと聞きに来るようになり
あっという間に26文字覚えてしまいました。
やっぱり遊びながら覚えるのが一番ストレス無くあっという間!

ABCふわふわパズル

この商品のいいところは

  • スポンジになっていて投げても(投げるんかい!? 汗)安全
  • 各アルファベット文字の裏にマグネットが付いているので冷蔵庫などにも貼れる
  • 収納ボックスの蓋裏にマグネットが付く仕様!
  • アルファベットが枠から切り離せて別々でも遊べる
  • 各枠パーツのギザギザをつなぎあわせて、サイコロや家などを作って遊べる♪
  • 文字を組み合わせて単語遊びができる
  • 「スペシャルブック」に発音の仕方や簡単な単語例が載っている

ほんと使い方自由自在!
絵柄もプーさんで可愛いし
箱もしっかりしているので1年以上経った今でも
全く壊れること無く使えています。

もし「こんなの欲しかった〜」という方がいらっしゃったら
コチラ、オススメです。送料無料だし^^

 

今パッケージを改めて見ていて気づきましたが
母校上智大学の外国部学長(←当時。現:言語教育研究センター長)である
吉田研作先生の監修品でした(笑)

知らずに使ってた〜
先生にも感謝^^

スポンサーリンク


-我が家の「おうち英語」, オススメの幼児英語教材

Copyright© 3才までのベビー英語教室 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.