3才までのベビー英語教室

ベビー英語講師が研究し我が子にも実践してきた英語習得についてお伝えします。

親子留学

【セブ親子留学】授業はスパルタ?

更新日:

<<5才の娘と2週間の親子留学@フィリピン セブ島>>

フィリピン留学の場合、ほとんどのスクールが

  • 日曜日入寮
  • 月曜日から授業

というスケジュールになっています。

ちなみに私たちは

  • 土曜日に入寮し(前泊予約)
  • 日曜日は海に出かけ
  • 月曜日~授業開始

というスケジュールでした。
(わざわざ土曜日入寮にしたのは、たまたま土曜日の方が前泊料を加味しても安い航空券があったという理由です^^)

授業開始!

授業初日の月曜日、オリエンテーションの後にクラス分けレベルチェックテストがありました。

↑娘のテスト

そしてテスト結果を基に、翌日以降の時間割が組まれます。

◆1日の授業数◆

【私】 マンツーマン:50分×5コマ
【娘】 マンツーマン:50分×4コマ + グループ:50分×2コマ

娘はまだ5才の幼稚園生。今まで50分の授業なんて受けたことがありません。
グループならともかく、マンツーマンなんてどうなるんだろう・・・と心配もありましたが、そこは先生もプロ。

ずっと座ったままの授業ではなく絵を描いたり歌を歌ったり↓

クラフト(工作)やゲームをしたり、DVDを見て内容についてお話ししたり、時には教室を飛び出して学校スタッフにインタビューするレッスンなどもありました↓

(今回娘が受けたコースは通常8才〜のものですが、親がレッスンを受けている間に先生が子供と遊んでくれるという未就学児向けのプランもあります)

そしてなんと、毎週金曜日にはテストがあります。

楽しいけど5才の娘にとってはやっぱり時々ママのことが気になるようで・・・
先生と手を繋いで「ママ〜〜〜」と申し訳無さそうな小さな声で私の教室に時々やって来ることもありました。
正に「となりのトトロ」でメイがおばあちゃんと手を繋いでサツキの学校に来てしまうあの光景にそっくりでした(笑)

関連記事:【親子留学】多国籍のお友達はできた?


セブ留学

スポンサーリンク


-親子留学

Copyright© 3才までのベビー英語教室 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.