3才までのベビー英語教室

ベビー英語講師が研究し我が子にも実践してきた英語習得についてお伝えします。

ジョリーフォニックス

【レッスンの流れ】 ジョリーフォニックス

更新日:

ジョリーフォニックスを使ったレッスンでは 1セッションごとに次のような流れに沿って楽しく学んでいきます。

jolly phonics 〜〜"ジョリーフォニックス"レッスンの流れ〜〜

①復習

eigo12フラッシュカードで前回までの文字を復習します。

 

お話

eigo121音につき1つのストーリーをお話します。

eigo11

  ☆絵本に隠れている「音」を見つけよう!

      ☆お話の中で英語圏の異文化も学べます。

③音とアクション

eigo12ストーリーからアクションに結びつけます。

 

④文字の書き方

eigo12空書き、ホワイトボード、 なぞり書き、粘土・砂で文字作り。

☆「間違えたらどうしよう」という不安を与えない工夫をします。

⑤ブレンディング

eigo121つ1つの音が読めるようになったらeigo92音単語→3音単語・・・ とMIXさせて単語読みに挑戦します。

 

⑥音の聞き取り

eigo12「学んだ音がどこに聞こえる?」 学んだ音が単語のどこにあるか探すゲームです。

 

⑦ディクテーション

eigo12聞こえた単語を書きます。 まだ書くのが難しい場合は文字カードを選んで並べます。

 

172767 ⑧歌&おまけ

ストーリーに沿った歌を聞き、歌い、アクションを入れる。

 

     ******************

 

お話、アクション、言う、聞く、書く、触る、歌う、クラフト(工作)・・・

1つの音を習得するのにもれなくこれだけのアプローチを行います。

そんなジョリーフォニックスのレッスンの流れを見ると 多感覚をふんだんに使ったレッスンプログラムになっていることが分かると思います。

苦手な部分は見てるだけで(スルーしても)OK! 「苦手」に着目するのではなく 「得意」「好き」に着目していくのが特徴です。

jolly

スポンサーリンク


-ジョリーフォニックス

Copyright© 3才までのベビー英語教室 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.